From Southern

サザンカンパニーからの月イチコラムです。
書いているのはサザンカンパニーのスタッフ、写真やイラストは、サザンカンパニーと関わりのある方に依頼しています。

第15回『神楽坂 福読本』発売!!


この街のこころを、これからの人へ

『神楽坂 福読本』発売! 

街を消費するためのガイドではなく、街の思いのつまったタネをまく本に!
 「かぐらむら」を発行して、十五年。やっと九十号まで辿り着きました。その区切りの一つとして、小冊子を残したいと考えていました。この街のたくさんの人々に取材し、原稿依頼した、その記録の中からエッセイを選ばせていただきました。これを機に多少の加筆訂正を行いましたが、基本的には発行当時の原稿を優先してまとめさせていただきました。
 語り手・書き手の六人の方々は、いずれも神楽坂という街に深く関わって来られた方ばかりです。世代もちがえば、暮らし方、生きた環境、もちろん仕事もちがいます。にもかかわらず、その切り取られた時代が、どんなに熱かったのかが、ひしひしと伝わります。その時の現場に立ち会えなかった若い人たちに、その熱が少しでも伝わってくれれば、神楽坂のこれからは、ますますいいものになると、信じています。街を消費するためのガイドではなく、街の思いのつまったタネをまく本づくりをしたい。そんな思いで編集をいたしました。
 「うたかたの、語り部」の坂本二朗さんには、文章が少したまったら、「小冊子にしますから」と当てにならない口約束をしていましたが、果たせない口約束になってしまいました。もう少し早く発行しておけば、彼の笑顔が見られたのに、そのことが悔やまれます。改めて読み返してみると、遺言のような言葉が随所に散りばめられています。神楽坂に思いがある方が読んでいただけることを期待しています。

4月15日発行! 「かぐらむら」版! サザンカンパニー発行
定価 800円(税込み)
★神楽坂の文悠書店ほか、一部小物店でお取り扱い中
(お問合せ サザンカンパニーまで。☎ 03・5227・2772)