かぐらむら[タウン誌]

かぐらむら
神楽坂の伝統とモダンの文化を広く伝える、WEBと連動のタウン誌。隔月で13,000部発行。
1998年より池袋サンシャインシティから神楽坂へ事務所を移転したサザンカンパニー。「神楽坂」というまちにすっかりと魅了されてしまいました。その勢いで地域情報誌を提案。その後、企画・編集・制作までをこなしてできた『かぐらむら』。“神楽坂”“飯田橋ラムラ”そして人のつながりの強い“村”……それぞれの言葉を組み合わせてできた『かぐらむら』。ロゴには、美術家・多田文昌さんのてん刻。編集は神楽坂在住、在勤のボランティアスタッフの支えもあり、順調に発行を重ねてきました。4年目からは、手描き友禅師の多田昌子さんに表紙を手掛けていただいています。蛇腹のちょっと変わった形態で、神楽坂の情報がぎっしりと載っています。

平成24年の61号より、冊子の形態にリニューアル。読み応えのあるコラムや神楽坂の情報が充実しています。

http://kaguramura.jp/
https://twitter.com/kagura_mura
https://www.facebook.com/Kaguramura



一覧へ戻る